ライブで魅せるということ


どうもこんにちは、酒夢路の夢見るドラマー、つーちゃんです。

今日はライブを演る側ではなく、観る側としてライブハウスに行ってきました。

「出ませんか?」とお誘いを頂いたイベントだったんですが、あいにく出られず、見学してきました。

ん~…観るとやっぱりしたくなりますね。

ある人が、ライブを観るとライブをしたくなる現象を「バンドマンの職業病だ」って言ってました。ほんとそう思うわ~。

4バンド(うち一組はバンドではなく弾き語りでしたが)出演されておりました。

どの組も個性的で良いものをもった人たちばかり。

演奏もさることながら、「魅せる」ということが巧いなと感じました。

ライブなんて、楽しくなけりゃ意味が無いんだよね。

観てくれてる人たちが楽しめた方がいいよね。

そのためにはステージ上では、一見楽しそうに見えても「楽しそうにする努力」をしなきゃなんない時があります。

要は、「楽しそうだな」って思わせる努力。

パフォーマーが楽しそうじゃなきゃ楽しめなかったりするもんね。

でもなかなか、ステージに上がるとそうもいかないんだよなぁ~。

今日のイベントでは、「ライブとは何か」を改めて学んだ気がします。

ただスタジオでするのとは違って、ステージで、お客さんの前で演るということ。

酒夢路はいつも酒に酔っています。

自分たちの演奏に酔っています。

すごく気持ちいいです((笑

そろそろ、酒夢路がお客さんを酔わせる番です。

来る6月28日、皆さんもぜひ「酔いに」来てくださいね。

5人の酔っ払いがライブをします。

「スタジオ練習」ではなく、「ステージパフォーマンス」。

目指すべき目標が見えた気がした一日でした。

よし、酒飲んで寝よーっと。

皆さん今日も、良い夢を。

つーちゃんでした。


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

STAY HOME, STAY SOMEWAY

皆さんいかがお過ごしでしょうか。 緊急事態宣言も解除されて、少しずつ元の生活が戻ってきているかとは思いますが、まだまだ油断なりませんね。 酒夢路はというと、集まって練習することも出来ず悶々としております。 ですが、この自粛中、色々とやってみました。 まずはSNS。 Twitter、Facebook、Instagramにそれぞれ酒夢路のアカウントを作ってみました。 今更かい!てな感じではありますが、

4月11日のライブについて

4月11日(土)に出演予定だったライブイベント 【“MusicGuild MatchBox2周年記念祭”~2年の月日が早すぎる~】 の開催延期が決定しました。 昨今のコロナウイルスの感染拡大を受けたものです。 ですが、同日、インターネット上で配信されるそうです。 詳しくはMatchBoxにお問い合わせください。 また、このネット配信については、酒夢路は出演を辞退させて頂きました。 楽しみにしてくだ

お問い合わせ

メール:someway.28t@gmail.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube